特別用途食品の種類は?誰が使うの?

低たんぱく質食品

慢性腎臓病や腎不全など、たんぱく質の摂取制限を必要とする腎疾患等の食事療法に適した食品です。
商品パッケージに「腎疾患患者用」、「腎不全患者用」などの用途がわかりやすく表示されています。
普段の食事のごはんや麺類を低たんぱく質食品に置き換えて利用します。

※製品についてもっと知りたい方は製品名をクリックしてください。
製品名 販売者・発売元
ゆめごはん 1/5 キッセイ薬品工業㈱
ゆめごはん 1/10 キッセイ薬品工業㈱
ゆめごはん 1/25 キッセイ薬品工業㈱
ゆめごはん 1/35 キッセイ薬品工業㈱
げんたそば キッセイ薬品工業㈱
サトウの低たんぱくごはん 1/5 日清オイリオグループ㈱
サトウの低たんぱくごはん 1/25 日清オイリオグループ㈱
サトウの低たんぱくごはん 1/25 かるめに一膳 日清オイリオグループ㈱
ピーエルシーごはん 1/5 ホリカフーズ㈱

総合栄養食品

食事として摂取すべき栄養素を国の定めた基準に基づいてバランスよく配合した流動食です。
疾患等により通常の食事から十分な栄養を摂ることができない方(術後や咀嚼嚥下が不十分な方、胃ろうなどの経管栄養が必要な方など)の栄養補給に適した食品です。

※製品についてもっと知りたい方は製品名をクリックしてください。
製品名 販売者・発売元
シーゼット・ハイ (CZ-Hi) ㈱クリニコ
シーゼット・ハイ アセプバッグ (CZ-Hi) ㈱クリニコ

えん下困難者用食品

飲み込みが上手にできない方(えん下困難者)の誤えんや窒息を防ぐための食品です。
この食品には「許可基準Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」の3つの物性基準が設けられています。
「許可基準Ⅰ」は、日本摂食嚥下リハビリテーション学会「嚥下調整食学会分類2013」嚥下訓練食0jに相当します。

※製品についてもっと知りたい方は製品名をクリックしてください。
製品名 販売者・発売元 許可基準区分
アイソトニックゼリー ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
プロッカ ゼットエヌ ピーチ ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
プロッカ ゼットエヌ オレンジ ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
プロッカ ゼットエヌ 青りんご ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
プロッカ ゼットエヌ グレープ ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
プロッカ ゼットエヌ 甘酒 ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
ブイ・クレスゼリー キャロット ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
ブイ・クレスゼリー りんご ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
ブイ・クレスゼリー マンゴー ニュートリー㈱ 許可基準Ⅰ
エスジーなめらかトマト 日東ベスト㈱ 許可基準Ⅱ

個別評価型食品

特定の疾患に対する食事療法に効果が期待できる食品は、個別に科学的な評価が行なわれることにより、個々の食品毎に病者用食品としての表示が認められます。このような食品が個別評価型食品です。

※製品についてもっと知りたい方は製品名をクリックしてください。
製品名 販売者・発売元
低リンミルクL.P.K. ㈱クリニコ

※許可表示の内容
慢性腎不全患者では良質のたんぱく質、必須栄養成分を適量摂取しながら、水分やリン、カリウム、ナトリウムの摂取を制限した食事を長期間継続しなければなりません。 低リンミルクL.P.K.は消化吸収されやすい乳たんぱく質の他、カルシウム、鉄、各種のビタミンを配合した上、リン(牛乳の約1/5)、カリウム、ナトリウムを低減してありますので、低リン食を指示されている慢性腎不全の方の食事療法に適しています。